Nucleic Acids Chemistry
KOHJI SEIO's group
Tokyo Institute of Technology
Department of Life Science and Technology
研究概要
 東京工業大学生命理工学院 清尾研究室では、核酸を分子レベルで自在に制御するための方法論の確立を目指して、有機化学、物理化学、生化学、計算化学など様々な手法を用いて研究しています。[研究室紹介はこちら]



核酸を分子レベルで自在に制御するための方法論の確立を目指して、有機化学、物理化学、生化学、計算化学など様々な手法を用いて研究しています





光による制御

核酸の機能を時空間的に制御するために、新たな光制御核酸を開発しています。






蛍光核酸

見えないものを見えるようにする。そのためのプラットフォームとして蛍光核酸の開発を行っています。






核酸医薬

化学修飾核酸は、遺伝子発現の制御だけでなくスプライシング異常の修正などにも使えます。このことを利用して、これまで治療法のなかった難病への創薬を試みています。






化学進化

どのようにしてリボヌクレオチドは前生物時代にあらわれたのか?私たちはリンの化学に着目してリボヌクレオチドやオリゴマーの生成の研究をしています。